葉酸サプリメントを選ぶポイントとは?

葉酸サプリを愛用している人は、どのような点が魅力で購入したのでしょうか?
市販されている葉酸サプリメント、ネットでしか手に入らない葉酸サプリメントがあります。

 

市販されている葉酸サプリメントは、葉酸は十分に含まれているのですが、バランスが悪く他のビタミンが思っているよりも少ないので、葉酸だけ補うものだと思っていたほうが良いでしょう。また、無添加ではない物が多いので、注意が必要です。

 

ネット購入の葉酸サプリメントは、無添加の物が多く、葉酸だけではなく他のビタミンや鉄、コラーゲンなども含まれているので、女性にとって嬉しい成分が豊富に含まれているのが特徴です。

 

少し高いかもしれませんが、市販されている葉酸サプリメントよりもネット購入の方をおすすめします。しっかりと自分の体と赤ちゃんを考えた生活をしていきたいと感じるのであれば、サプリメント選びは慎重に考えていくべきです。

 

市販されているもので間に合わせ程度に考えるのではなく、毎日の体調や健康をきちんと考えてサプリメントを選んでいきましょう。

 

選ぶポイントは「無添加であるか」「栄養素が豊富」「産後まで使える」という3点です。
できることであれば、複数のサプリメントを利用するのではなく、1本で産後まで利用できる栄養成分が豊富なサプリメントを選んでいきましょう。

葉酸サプリを飲まないのはリスクでしかない!

妊娠初期は赤ちゃんの神経や器官が形成される大切な時期です。週数でいうと、0週目から4週目にあたります。妊娠0週目というと、前回の月経が始まった日。正確にはまだ妊娠が成立していません。排卵から受精、着床へと妊娠の道を辿り始めるのが、妊娠2週目から3週目の頃。妊娠4週目が次の月経の予定日頃となります。妊活中で、妊娠したかどうかとても気になっている人でさえ、まだこの時期には妊娠検査薬で反応が出ることはありません。つまり、妊娠したかどうか自覚がない時期に、赤ちゃんの人間としての機能が作られ始めているということです。

 

この時期に合わせて葉酸サプリを飲むというのは、タイミングを計るのがとても難しいですね。ですから、妊娠を考え始めたら葉酸サプリを習慣にしていただきたいのです。葉酸には、妊娠初期に起こりやすい赤ちゃんの先天的な異常の発生率を低くする効果が高いと言われています。葉酸は、さまざまな国の研究機関で実証されている信頼のある栄養素なのです。

 

妊娠してから母子手帳をもらうと、そこにはたくさんの情報が書かれています。妊娠中に摂りたい栄養や妊娠中の過ごし方など、初めてお母さんになる女性にとってとても心強いものです。このお母さんと赤ちゃんのお守りともいえる母子手帳の中にも、葉酸を積極的に摂取するように書かれています。

 

葉酸サプリはすでにたくさんの種類が販売されていて、ビタミン類と同じように、私たちの身近なサプリメントの一つとなりました。サプリメントは食品ではないから妊娠中にはリスクが高いかもしれない、そういった声もありますが、妊娠したら葉酸サプリを飲まないことの方が、赤ちゃんにとってリスクが高い行為です。もちろん、過剰に摂取した場合、体調不良などの副作用はありますから、赤ちゃんのリスクを回避できるとはいえ、用法用量を守ることは大事なことです。そして、製造工程や添加物の種類など、サプリメントの情報をしっかりと理解して、安全なものを選ぶことが、赤ちゃんとお母さんにとってとても大事なことなのです。